センチュリオンホテル キャビンタワー【2015年11月オープン。2,314(税抜)円~日本で最もオシャレなカプセルホテル】

IMG_7190.JPG

2015年11月、港区赤坂にオープンしたセンチュリオンホテル キャビンタワーに宿泊してきました。ホテルは外国人を意識した日本テイストになっており、インテリアも凝っていて楽しいい。たぶん日本で一番オシャレだと思われるカプセルホテルです。素泊まりが、2,314(税抜)円~、、朝食付きが2,962(税抜)円~となっており財布にも優しい。ホテルの目の前は次郎系ラーメンの「ニンニク入れますか」があり、ジロリアンにはたまらないホテルですね。

IMG_7188.JPG

IMG_7240.JPG

受付を隣接するセンチュリオンホテルで済ませば、後は出入りがカードで自由。帰りもエレベーターにある箱にカードを返すだけでチェックアウトでき使い勝手がいいですね。



IMG_7191.JPG

近くにある系列店のスパ半額券と入館カード。ホテルはエレベーターで移動するのだけど、カードがないとエレベーターが作動しないし、宿泊する階層にしか停止しないのでセキュリティー的にもOK。キャビンルームの入口とロッカーがあるスペースもこのカードが必要となります。

IMG_7216.JPG

IMG_7214.JPG

それにしてもインテリアが凝っている。カプセルホテルとは思えない押入れが並んでいるという感じですね。

IMG_7215.JPG

IMG_7192.JPG

IMG_7247.JPG

電源も充電器も充実している。

IMG_7194.JPG

ヘッドフォンあり。

IMG_7195.JPG

テレビも壁一面の大画面。


IMG_7246.JPG

簡易金庫。カプセル内に金庫があるのは便利。

IMG_7245.JPG

テーブルを立てることも可能。ノートパソコンを使う際に便利。


IMG_7252.JPG

ふすまでドアを開け閉め。気密性があり、イビキもそんなに気にならなかった。

IMG_7251.JPG

壁は和紙みたいで高級感が漂う。

IMG_7253.JPG

ふすまが閉じられると模様が浮かぶ。




IMG_7196.JPG

IMG_7198.JPG

アメニティーバイキング。浴衣もあり。各自1つづつとる。監視カメラ付き。

IMG_7199.JPG

洗面台。


IMG_7212.JPG

トイレ。若干狭いけど、ドアを開けると便器が開くのは感動する。

IMG_7197.JPG

IMG_7242.JPG

シャワー。空いていれば内側から鍵をかけて使える。

IMG_7254.JPG

IMG_7211.JPG

ドレッシングルームにロッカーがある。出入りはカードが必要。ロッカーの開閉は、チェックイン時に受付に教えてもらった数字4桁で。


IMG_7243.JPG

ベランダ。




IMG_7210.JPG

2階にあるコインランドリー。

IMG_7258.JPG

1Fにあるサムライ ラウンジ (SAMURAI Lounge)。宿泊者たち一般客のラウンジとなっており、朝食バイキング会場ならびに、憩いの場となっている。

IMG_7257.JPG

IMG_7202.JPG

IMG_7209.JPG

甲冑なども飾っている。

IMG_7206.JPG

テーブルゲームを借りることもOK。

IMG_7207.JPG

ノートパソコンが置かれている。


IMG_7205.JPG

オンラインダーツ。

IMG_7200.JPG

IMG_7201.JPG

ドリンク&スープバイキング。利用300円。宿泊者は飲み放題。


IMG_7208.JPG

ここでまったりするのも楽しい。

IMG_7204.JPG

IMG_7218.JPG

チェックアウトはエレベーターにあるこの箱にカードキーを返却でOK。

http://www.centurion-hotel.com/residential/cabin_rooms/
公式ページ

センチュリオンホテル キャビンタワー 朝食バイキングレポート⇒こちら
センチュリオンホテル キャビンタワー系列スパレポート⇒こちら


総論:これはすごい。なんというか、宿泊する前からデザインセンスにあふれていると思っていたんだけど、その通りだったし、ドリンク&スープバイキングとか宿泊者の視点になったサービスが驚くほど充実していて、この低価格。宿泊者の半数以上が外国人なんだけど、日本テイストを前面に押し出している戦略が功を奏しているんでしょうね。とにかく、部屋と外界との接点がカード1つだけで済むという手軽さがいい。ふすまには気密性があり、イビキの音も緩和してくれる。とにかく居心地がいい。このカプセルホテルは文句なしにおすすめです。

お勧め:★★★★★ 新しいし安い。デザインセンスにあふれている
珍   :★★★☆☆ 外国人が好きそうな日本がここにあり
安   :★★★★☆ 和モダンで設備も充実
朝食 :★★★☆☆ 1階の侍ラウンジで食べる。半数以上が外国人利用
魅力 :立地条件、アメニティーバイキング、価格の安さ、大画面テレビ


東京都港区赤坂3丁目12 赤坂3丁目12-3



この記事へのコメント