スカイスパYOKOHAMA【横浜駅直結カプセルホテル 税込3,700円~】

IMG_0738.JPG

横浜駅直結のスカイスパYOKOHAMAに宿泊してきました。オープンスペースの宿泊とカプセルルーム、プレミアムリラクゼーションルームがあるんだけど、一番グレードの高いプレミアムリラクゼーションルームを利用しました。朝食付きで(消費税込4,260~)。オプションで朝食もつけられます。事前に申し込んでおくと560円で利用できるので割安。というか、この値段なら利用しないと損ですね。


IMG_0739.JPG

横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F(“横浜そごう”横、“マルイシティ横浜”同ビル14F)。
スカイスパYOKOHAMAは14Fと15Fにある。

IMG_0741.JPG

IMG_0744.JPG

受付。

IMG_0742.JPG

下駄箱。

IMG_0745.JPG

ロッカー。

IMG_0747.JPG

IMG_0776.JPG

レストラン。

IMG_0749.JPG

喫煙所。

IMG_0750.JPG

床暖ルーム?

IMG_0751.JPG

男女共有の休憩所。

IMG_0752.JPG

誰もいなかった。

IMG_0754.JPG

IMG_0753.JPG

マッサージ。


IMG_0740.JPG

たかの友梨。

IMG_0755.JPG

インターネット。

IMG_0757.JPG

IMG_0764.JPG

リクライニングソファールーム。

IMG_0758.JPG

アルコールの価格は高め。


IMG_0766.JPG

プレミアムリラクゼーションルーム。いわゆるキャビンルームなんだけど、カプセルよりも上に広いのが特徴。ただしベッドは狭いし、気密性がなく、隣がイビキだとダイレクトに響いてくる・・・・。ってまんま隣がもろイビキで幻滅だわ。


IMG_0770.JPG

テレビが大きいのは良いんだけどね。イビキが・・・。そういや口コミで、プレミアムリラクゼーションルームからカプセルームの移動が可能との情報があった。プレミアムリラクゼーションルームのほうが値段が高いけど、まぁしょうがない。カプセルルームへの移動をフロントに申し出たら、OKとのことでカプセルルームへ移動。

IMG_0771.JPG

耳栓があるけど・・・。

IMG_0767.JPG

漫画と雑誌。置くスペースが小さいのか、少々ランダム。

IMG_0768.JPG

ノートパソコンを広げるのに最適な机があるんだけど、喫煙ルームなのね。

IMG_0760.JPG

カプセルルームに到着。


IMG_0779.JPG

IMG_0778.JPG

上段カプセルへのステップ。

IMG_0780.JPG

イヤホン付きカプセルということは、テレビの騒音に悩まされることもないですね。

IMG_0782.JPG

コンセントと、USB充電コネクタ。重宝するわ。

IMG_0781.JPG

アイスノンサービス?

IMG_0783.JPG

IMG_0785.JPG

館内が熱めだからアイスノンで涼しくなる。アイスノンを配る前に、何故館内温度を低めに設定しないのか謎だけど。

IMG_0784.JPG


IMG_0763.JPG

枕も選べる。

IMG_0787.JPG

朝のオープンスペース。

スカイスパYOKOHAMA 朝食バイキングレポート⇒こちら
スカイスパYOKOHAMA 温浴施設レポート⇒こちら
ワンコインバイキング(500円台)一覧⇒こちら
24時間営業の健康ランド&スパ⇒こちら



総論:プレミアムリラクゼーションルームを利用しようと思ったら、イビキがうるさくて、カプセルルームを利用したんだけど、こっちは静かでゆっくり眠れました。まぁ、カプセルルームも隣がイビキの場合も多々あるわけで、イビキと遭遇するか否かはギャンブルのようなものですね。寝室ルームでは男女がはち合わせしないシステムになっていますが、食堂などを見ても女性を見かけたので、女性の利用者も多いと思います。

総合 :★★★☆☆ 横浜駅直結。プレミアムリラクゼーションルームは当たり外れがある。スパ施設は思った以上に空いていた。朝食560円バイキングは安い
珍  :★★☆☆☆ 横浜駅直結
安  :★★☆☆☆ カプセルホテルにしては若干高め
朝食 :★★★★☆ 安い。朝食バイキングは事前にフロントに申し出れば560円で利用できる。入場料が加味されての料金なので、利用しないと損
魅力 :立地条件。サウナとスパ施設が空いている。朝食560円でパイキング






神奈川県横浜市西区高島2丁目2−19−12



この記事へのコメント