The Ryokan Tokyo Yugawara(湯河原)【外国人が夢見る日本がここにある(^^♪一泊2,870円~】

IMG_2717.JPG

神奈川県湯河原町のドミトリー&ホテルThe Ryokan Tokyo YUGAWARAに宿泊してきました。
日本情緒を前面に出した外国人観光客向けの旅館でインパクトがありまくり。一泊2,870円~と湯河原では格安価格となっています。


IMG_2718.JPG

IMG_2722.JPG

枯山水の庭園。

IMG_2725.JPG


IMG_2727.JPG

IMG_2719.JPG


鳥居風の門。


IMG_2941.JPG

隣の建物。


IMG_2945.JPG

駐車場。

IMG_2730.JPG


IMG_2937.JPG

IMG_2729.JPG

IMG_2731.JPG

大きな提灯。


IMG_2827.JPG

IMG_2835.JPG

館内はスリッパに履き替える。



IMG_2732.JPG


IMG_2735.JPG

靴をロッカーに入れる。

IMG_2922.JPG

IMG_2737.JPG

受付。受付に靴ロッカーのカギを渡す。

IMG_2736.JPG

大きな凧。




IMG_2776.JPG

IMG_2777.JPG

受付近くにお菓子とかグッズとかが売られている。

IMG_2738.JPG

カフェ、食堂スペース。

IMG_2900.JPG

羽子板。


IMG_2780.JPG

IMG_2781.JPG

IMG_2788.JPG

IMG_2779.JPG

IMG_2903.JPG

紅茶、ほうじ茶、コーヒーが飲み放題。


IMG_2786.JPG

IMG_2828.JPG

IMG_2905.JPG

日本っぽい巨大な写真も展示。

IMG_2912.JPG

奈良の大仏。

IMG_2914.JPG

富士山。

IMG_2915.JPG

金閣寺。





IMG_2829.JPG

IMG_2831.JPG

ところどころで外国人を見かける。白人の比率が高い。


IMG_2897.JPG

IMG_2783.JPG

IMG_2782.JPG

IMG_2787.JPG

IMG_2789.JPG

ジュースの自販機もある。

IMG_2774.JPG

IMG_2907.JPG

IMG_2775.JPG

有料の面白メニュー。コスプレ?

IMG_2762.JPG

IMG_2764.JPG


コスプレルーム。

IMG_2765.JPG

IMG_2766.JPG

IMG_2769.JPG

好きな衣装を着ることができる。

IMG_2767.JPG

コスプレ用小道具もあり。

IMG_2768.JPG

フィギュア。

IMG_2770.JPG

トイレ。トイレは昔の旅館そのままのようです。

IMG_2778.JPG


IMG_2924.JPG

館内マップ。


IMG_2881.JPG

IMG_2882.JPG

温泉施設。

IMG_2772.JPG

習字が飾ってある。

IMG_2825.JPG

ちょっと見える庭も凝ってる。


IMG_2824.JPG



IMG_2790.JPG

シャワールーム。全部で4つ。

IMG_2791.JPG

IMG_2826.JPG

IMG_2792.JPG


IMG_2793.JPG

メーカー品。

IMG_2931.JPG

IMG_2883.JPG


ドミトリールーム。

受付で渡される鍵番号でロッカーとベッドが割り振られる。

IMG_2817.JPG

IMG_2794.JPG

IMG_2795.JPG

ロッカー。大きめ。


IMG_2821.JPG

IMG_2818.JPG



IMG_2796.JPG

IMG_2797.JPG

IMG_2799.JPG

IMG_2820.JPG

ベッドルーム。なかなか広い。

IMG_2800.JPG

IMG_2801.JPG

スクリーンで出入り口を遮断。

IMG_2803.JPG

照明とコンセント。

IMG_2805.JPG

ノートパソコンを広げられる台。


IMG_2887.JPG

上段ベッド用のはしご。転ばないように注意。

IMG_2886.JPG

ゴミ箱。分別するように。

アメニティーなどのインフォメーション。

IMG_2808.JPG

IMG_2809.JPG

IMG_2810.JPG

IMG_2811.JPG

IMG_2814.JPG


IMG_2930.JPG

個室ホテル練。

この旅館は、ちょっと入り組んだ場所にあるので、カーナビではかなり迷う。迷ったら、トンデモナイ坂道に行かされる羽目に・・。行かされなくてもどのみち信じられない急坂を上ることになるので、写真で行き方を説明します。

IMG_2851.JPG

湯河原駅方面から上がり道路を登っていく。

IMG_2849.JPG

亀屋旅館の看板とともに、The Ryokan Tokyoの案内も見えます。

IMG_2848.JPG

ここを右折と書かれていますね。

IMG_2865.JPG

なななんとこの狭い道を上がれと・・・。誰しもが、正面の坂を上るのが正しいと思うでしょうが、正解はこの道。

IMG_2847.JPG

IMG_2867.JPG

IMG_2869.JPG

途中で見たこの花は綺麗だった。

IMG_2871.JPG

これが正しい道を通っているマークみたいなもの。

IMG_2872.JPG

IMG_2842.JPG

ここで右折。

IMG_2873.JPG

IMG_2874.JPG

旅館の案内が見えてきました。もう目と鼻の先です。

IMG_2838.JPG

IMG_2876.JPG

無事旅館に到着。

IMG_2852.JPG

一番近いコンビニがこのコミュニティーマート。旅館から歩いて15分ほどの距離にあります。とはいっても、心臓破りの坂があるから気軽に行けない・・・。この旅館は陸の孤島にあるので、事前に買い出しが必要ですね。



IMG_2938.JPG



The Ryokan Tokyo湯河原 温泉レポート⇒こちら
The Ryokan Tokyo湯河原 朝食レポート⇒こちら
The Ryokan Tokyo湯河原 公式ページ⇒こちら



総論:古い旅館を外国人観光客向けの旅館に改造。デザイン的にも面白いしセンスがあるし、とにかく安いので気に入りました。温泉の泉質も思った以上に良かったし、コーヒーなどドリンクが飲み放題なのはうれしい。ベッドは広かったけど、老若男女がごちゃ混ぜに宿泊していたため、ドミトリールーム内の親子の会話が煩かったのは勘弁願いたいところ。


総合 :★★★★★ 湯河原で一番安く宿泊できる宿かもしれない。温泉も泉質がいいし、空間デザインも秀逸。難点は、ホテルに行く道で遭遇するありえない急坂。ホテルの近道であるはずの道はまずカーナビで案内されない。細い坂道なので大きい車だと壁にかする危険がある・・・。急坂の細道で、もしも対向車が来たら一体どうするんだろうという恐怖もある・・・。アメニティー有料なので歯ブラシやタオルなど必要なものは持参したほうが良い


珍   :★★★★☆ 外国人が喜びそうなインテリア。なんでこんな場所に?という場所にある
安   :★★★★☆ コスパの高さが魅力
朝食 :★☆☆☆☆ パン2耳と普通のハムエッグで490円は高い
魅力 :日本趣味な旅館、温泉、空間デザイン、宿泊価格が安い、ドミトリーのベッドが大きい



この記事へのコメント