SPA・RESORT竜宮の使い【伊豆でカプセルルーム!?( ゚Д゚)一泊朝食付き4,300円(税込)】

IMG_6751.JPG

伊豆で唯一のカプセルルームという触れ込みが気になった出来立てホヤホヤのSPA・RESORT竜宮の使いに宿泊してきました。通常部屋もありますが、利用したのはもちろんカプセルルーム宿泊です。場所は東伊豆の稲取。


IMG_6752.JPG

IMG_6769.JPG

IMG_6771.JPG

ホテルの目の前は海。

IMG_6761.JPG

車なら近くにあるマックスバリューが重宝する。




IMG_6748.JPG




IMG_6766.JPG

駐車場。

IMG_6768.JPG

この場所に駐車すれば、フロントまで階段を上がってすぐ。


IMG_6773.JPG


IMG_6775.JPG

IMG_6774.JPG

時期的なものか営業してなかった。

IMG_6783.JPG


IMG_6830.JPG



入口。目の前は海。

IMG_6784.JPG

下駄箱に靴を入れる。

IMG_6811.JPG

フロント。


IMG_6860.JPG

IMG_6861.JPG

アメニティ。




IMG_6855.JPG

フロアガイド。

IMG_7025.JPG

階段。

IMG_7026.JPG

アルコール自販機。

IMG_6795.JPG

カップラーメン。

IMG_6796.JPG

お菓子。



IMG_6826.JPG

IMG_6814.JPG

ロビー。

IMG_6816.JPG


IMG_6817.JPG



IMG_6818.JPG


IMG_6853.JPG


IMG_7024.JPG

IMG_6797.JPG


酸素ボックス。有料。


IMG_6787.JPG

IMG_7080.JPG

Wiiゲーム。

IMG_7081.JPG

PSVRゲーム。


IMG_6790.JPG

IMG_7083.JPG

卓球。

IMG_6820.JPG

漫画。

IMG_6821.JPG

IMG_6822.JPG

マッサージ機。

IMG_6825.JPG

タオル。

IMG_6824.JPG

漫画や雑誌を見ながらごろ寝ができる。

IMG_6827.JPG

館内の案内。


IMG_7096.JPG

IMG_6831.JPG

IMG_6852.JPG


自分の宿泊する部屋じゃないけど、空いていたので撮影。

IMG_6854.JPG

エステの案内。


IMG_6856.JPG

IMG_6803.JPG


岩盤浴有料。


IMG_6800.JPG

水素水サーバー。

IMG_6801.JPG

休憩場。

IMG_6857.JPG

貸切風呂。

IMG_6866.JPG

カプセルルームのドア。


IMG_6879.JPG

ロッカー。



IMG_7089.JPG


カプセルルーム。


IMG_7090.JPG

IMG_6875.JPG

ベッド。

IMG_6880.JPG

タオル。

IMG_6881.JPG

スクリーンが出入り口。

IMG_6882.JPG

電源、照明、給気スイッチ。

IMG_6883.JPG

天井。

IMG_6884.JPG


衣紋掛け。

IMG_6885.JPG

トイレ。


IMG_7088.JPG


IMG_7092.JPG

洗面台。


IMG_6805.JPG


IMG_6807.JPG

共用キッチン。

IMG_7091.JPG


IMG_7093.JPG

IMG_7094.JPG

IMG_7095.JPG

屋上からの景色。


SPA・RESORT竜宮の使い 夕食バイキングレポート⇒こちら
SPA・RESORT竜宮の使い 朝食バイキングレポート⇒こちら
SPA・RESORT竜宮の使い 大浴場レポート⇒こちら


総論:通常宿泊者向けの客室ほか、カプセルルームの宿泊可能なホテル。バイキングは客室宿泊者との上位互換。当日は一泊朝食付きプランを選択したのだけど、夕食バイキングを利用したくなり頼んだらOKしてくれたので、刺身の御造りなしで、3000円ほどで利用できました。その内容はレボートでばっちり紹介します。漫画もあるし、温泉もあるわでまったり過ごせるホテルですね。


総合:★★★★☆ ホテルは新しくリニューアルされている。カプセルルーム滞在は窮屈だけど安さが魅力
珍 :★★★☆☆ 伊豆でカプセルルームは珍しい
安 :★★★★☆ 素泊まり2,954円~
夕食:★★★☆☆ ローストビーフ食い放題。酒飲み放題
朝食:★★★☆☆ 一泊朝食付き4,300円~
魅力:カプセル






この記事へのコメント